Webスクールレベルの授業が格安で学べるWebデザインのオンライン講座。Illustratorでロゴやパーツを作り、PhotoshopでWebデザイン、その後、HTML・CSSでのコーディングまでの現場レベルのWeb制作を効率的に学べる実践編 Webスクールレベルの授業が格安で学べるWebデザインのオンライン講座。

HOME >> Webデザイナースクール体験記スタンダードテクニックユニット >> 【Webスタンダードテクニックユニット 教程18 Flash】

【Webスタンダードテクニックユニット 教程18 Flash】

【Webスタンダードテクニックユニット 教程18 Flash】
Webデザイナースクール flash今週はいよいよFlashに入ります。
Flashをさわるのは初めてなので、ちょっとワクワク・・・。

Flashは、アニメーションのように1コマ1コマ作らなくても、人が設定することで勝手に計算しながら動いてくれるのが大きな特徴。
初めての「Flash」の授業の方針は、あえてローテクから。
まずは、3つの基本をマスターしていきます。

【今日の授業内容】

Flash
・まずは、Flashのメニュー、パレットの説明。
Flashは、覚えきれないほどの豊富な機能を持ち、メニューやパレット関連もたくさんありますが、IllustratorやPhotshop同様に必要な機能だけをマスターすれば充分にこれでメシは食える・・そうです。

FlashはIllustratorと同じような優れた描画機能を持つのも特徴の一つですが、現役のクリエーターはIllustratorやPhotshopで描画、編集しコピペでFlashに持ってくることが多いとのこと。

今日は、用意された題材で野球のキャッチボールのアニメーションを作りながらFlashの3つの基本中の基本をしっかりとマスターしていきます。
(参考画像は、宿題用の「かに」のアニメーション。)

Flashの基本は3つ

基本1.シンボル化
シンボル化とは、簡単に言えば「君、動いていいよ。」という許可のこと。

Webデザイナースクール 名古屋 Flash

オブジェクトを選択し、F8キーでシンボルに変換。
シンボル化されるとライブラリーに登録され、青い枠線で囲まれます。

Flashが計算をしてアニメーションを動かすにはフレームの設定にする必要があります。
キーフレーム1の下の○をクリックするとフレームの設定になります。

基本2.トゥイーンをモーション設定に
何も設定しなければ、Flashは計算してくれません。
トゥイーンをモーション設定にすることで「アニメーションとして計算しますよ。」という設定になります。

Webデザイナースクール 名古屋 Flash


基本3.キーフレームの挿入
動くアニメーションだから始まりがあれば終わりがあります。
時間の経過が発生するということで終わりのフレームを指定します。

ここでは、40フレーム目を終わりとします。

40フレーム目を終わりとするには40フレーム目を右クリック→キーフレームの挿入

Webデザイナースクール 名古屋 Flash

これで1フレーム目から40フレーム目まで、カニさんがチョコチョコ歩きます。


応用・練習
・キーフレームのトレーニング
キーフレームを複数挿入することでオブジェクト(シンボル)に変化(回転・透明など)をつける。

・キーフレームとレイヤー
動かないオブジェクトは一つのレイヤーでOK。
動かしたいオブジェクト(シンボル)のは1のレイヤーが鉄則。

初心者がFlashで迷うところは時間。

時間を設定して形状の変化が起きるわけですから、今、自分がどの時間のオブジェクトをさわっているかを把握しながら時間設定していくのがポイントとなります。

Flash上達のコツは、どんどん作る・動かすこと。
キーフレームのトレーニングを積み、タイムラインに苦労しシンボル化に慣れること。

地道なトレーニングのようですが、これをすることで、後半戦の本格的なFlash(ムービークリップやスクリプトアクション)に入る時が楽なのだそうです。

Flash上達と同時に次ぎのレベルアップへの準備にもなるんですね。

来週は、ナビゲーションのエリアを使い、文字の表現の仕方を交えながらFlashの基本を身につけていきます。


Webデザイナースクール探しのコツ

ウェブデザイナースクールを探す時、まずあなたはどんな情報を重視しますか?

Webデザイナーと一言でいっても、 Webプロデューサー、Webディレクター、Webプログラマー、派遣でWeb制作、企業内でWeb担当・・といったように就職先や職種など様々な道があります。

無駄なく、すべてを学べる最適な学習プランを見つけるコツはWeb講座専用の資料を入手することです。

Web講座専用の資料を請求すると、Webデザイナーとして目指すクリエイターになるには、何を勉強し、どんなスキルを習得すればよいのか?
また、それには費用はいくらかかるのか?
など無駄なく、すべてを学べる最適な学習プランをチェックできます。

また、講座の詳しい説明はもちろん、修了生の感想や活躍状況など ネットや広告には書かれていないプロならではの業界最新事情なども手に入ります。

ヒューマンアカデミーには、無料資料が用意されていますので、スクール探しの情報収集として、まずは最新情報を無料で取り寄せてみましょう!!


ウェブデザイナー スクール ヒューマンアカデミー名古屋


ウェブデザイナー スクール ヒューマンアカデミー名古屋ヒューマンアカデミWeb講座資料請求(無料)>>>

ウェブデザイナー スクール ヒューマンアカデミー名古屋Webのお仕事とは?

ウェブデザイナー スクール ヒューマンアカデミー名古屋Web講座コース料金一覧

ウェブデザイナー スクール ヒューマンアカデミー名古屋Web講座の特徴・講師紹介

ウェブデザイナー スクール ヒューマンアカデミー名古屋Web関連試験資格情報


ウェブデザイナー スクール ヒューマンアカデミー名古屋ヒューマンアカデミーWeb講座資料請求(無料)はこちらから>>>

« 【Webスタンダードテクニックユニット 教程17 実践的レイアウトその6】 | HOMEへ | 【Webスタンダードテクニックユニット 教程19 Flash】 »

【Webデザイナースクール体験記スタンダードテクニックユニットカテゴリーの関連記事】

【Webスタンダードテクニックユニット 教程22 Flash・Fireworks】
【Webスタンダードテクニックユニット 教程21 Flash・HTML・CSS】
【Webスタンダードテクニックユニット 教程20 Flash】
【Webスタンダードテクニックユニット 教程19 Flash】
【Webスタンダードテクニックユニット 教程18 Flash】
【Webスタンダードテクニックユニット 教程17 実践的レイアウトその6】
【Webスタンダードテクニックユニット 教程16 実践的レイアウトその5】
【Webスタンダードテクニックユニット 教程15 実践的レイアウトその4】
【Webスタンダードテクニックユニット 教程14 実践的レイアウトその3】
【Webスタンダードテクニックユニット 教程13 実践的レイアウトその2】
Webスタンダードテクニックユニット 教程12 実践的レイアウト FireworksとDreamwerverの連動
Webスタンダードテクニックユニット 教程11 実践的レイアウト、デザイン
Webスタンダードテクニックユニット 教程10 テーブルレイアウト データ用テーブル、入れ子テーブル
Webスタンダードテクニックユニット 教程9 テーブルレイアウト、テーブルタグの詳細、FFFTP
Webスタンダードテクニックユニット 教程8 テーブルレイアウト
Webスタンダードテクニックユニット 教程7 ブラウザとソースコード


HOMEへ   ▲画面上へ
Hatenaブックマークに追加 このエントリーをHatenaブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録  ブックマークに追加する

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.pro-web.info/mt/mt-tb.cgi/19

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)