Webスクールレベルの授業が格安で学べるWebデザインのオンライン講座。Illustratorでロゴやパーツを作り、PhotoshopでWebデザイン、その後、HTML・CSSでのコーディングまでの現場レベルのWeb制作を効率的に学べる実践編 Webスクールレベルの授業が格安で学べるWebデザインのオンライン講座。

HOME >> Webデザイナースクール体験記スタンダードテクニックユニット >> Webスタンダードテクニックユニット 教程11 実践的レイアウト、デザイン

Webスタンダードテクニックユニット 教程11 実践的レイアウト、デザイン

【Webスタンダードテクニックユニット 教程11 実践的レイアウト、デザイン】

今週からいよいよ本格的なデザイン、レイアウトを実践していきます。
今後、Webデザイナーとして作成するホームページの基本となる技です。

【実践的レイアウト、デザインの課題】
Fireworksで作ったパーツをスライスを切って書き出し、Fireworksでデザインした通りにDreamwerverと連動させ、1ピクセルも違わずにブラウザで表示させる技術を身につけること。

これは、実践のために身につけたい技術のひとつであり、これができればあとは、デザイン、レイアウトのセンスを磨き、どんどん作品を作っていくことができるとのこと。

【今日の授業内容】
・Fireworksの特徴、基本操作
・FireworksのIllustratorやPhotshopとの違い、共通点、各ソフトの使い分け方法
・Fireworksで背景画像作成
・画像をプロっぽく仕上げるコツ、方法
・背景画像のスライス挿入、書き出し
・DreamwerverとFireworksとの連動
・作成した背景画像をDreamwerverで開く
・CSSでの背景指定方法
・Fireworksでブラウザで確実に見せるためのパーツを作成していく
・Fireworksでタイトルロゴ、ナビゲーションボタンを作成
・作成したタイトルロゴ、ナビゲーションボタンをパーツ化
・各パーツのスライス挿入方法

ふーー・・・
今日の授業はこの状態で終了。

Web講座

来週は、切ったスライスにファイル名をつけて書き出ししていきます。

【Web講座授業方針】
Web講座の授業方針について確認のお話もありました。

Webデザイナースクールの講師でも書きましたが、このクラスの授業内容は、実際の現場で役立つ技を短期間で効率よく教えるというスタイル。

Web製作に必要な機能だけ、便利な部分だけを効率よく覚え、その範囲で技を訓練し、その技を組み合わせていくという流れが中心です。

なので、テキストの内容とはかなり違いますが、実は、テキストの内容に沿いながらの一歩進んだWeb制作技術。
プロの現場、経験に基づいた実習ということも言えます。

ヒューマンアカデミーのテキスト(カリキュラム)は、3㎝はあろうかという分厚いテキストが数冊(全22教程分)
1教程につき約1.5時間分のビデオ講義を収録したVIDEO CD-ROMがあります。

自宅で学習するには、このVIDEO CD-ROMを購入しなければいけませんが、ヒューマンアカデミーWeb講座には「ライブラリー」という教室開放日があり、その日には無料で自由にVIDEO CD-ROMで予習・復習することができます。

つまり、テキストの内容というのは自分で独学が可能なわけです。
もちろん、わからないところはどんどん質問すれば、親切、丁寧に教えてもらえます。

講師によると、

「テキスト通りは、独学でできる。
テキストはWeb制作の基本に忠実なもので内容は素晴らしいもの。
しかし、それだけでは実際の現場に出たとき、それ以上のことはできない。」

とのこと。

教科書通りから実践的な応用に広げることは難しいということでしょう。


講師の方針によっては、テキスト(カリキュラム)通りに進むクラスもあります。
もし、ヒューマンアカデミーのWeb講座に入校する場合、この辺りは、しっかり確認することをおすすめします。
ぜんぜん、恥ずかしくありませんよ。その為の、入校説明会なので。
私の時は、図々しい質問にもスタッフの方が親身になって相談にのってくれましたよ。


Webデザイナースクール探しのコツ

ウェブデザイナースクールを探す時、まずあなたはどんな情報を重視しますか?

Webデザイナーと一言でいっても、 Webプロデューサー、Webディレクター、Webプログラマー、派遣でWeb制作、企業内でWeb担当・・といったように就職先や職種など様々な道があります。

無駄なく、すべてを学べる最適な学習プランを見つけるコツはWeb講座専用の資料を入手することです。

Web講座専用の資料を請求すると、Webデザイナーとして目指すクリエイターになるには、何を勉強し、どんなスキルを習得すればよいのか?
また、それには費用はいくらかかるのか?
など無駄なく、すべてを学べる最適な学習プランをチェックできます。

また、講座の詳しい説明はもちろん、修了生の感想や活躍状況など ネットや広告には書かれていないプロならではの業界最新事情なども手に入ります。

ヒューマンアカデミーには、無料資料が用意されていますので、スクール探しの情報収集として、まずは最新情報を無料で取り寄せてみましょう!!


ウェブデザイナー スクール ヒューマンアカデミー名古屋


ウェブデザイナー スクール ヒューマンアカデミー名古屋ヒューマンアカデミWeb講座資料請求(無料)>>>

ウェブデザイナー スクール ヒューマンアカデミー名古屋Webのお仕事とは?

ウェブデザイナー スクール ヒューマンアカデミー名古屋Web講座コース料金一覧

ウェブデザイナー スクール ヒューマンアカデミー名古屋Web講座の特徴・講師紹介

ウェブデザイナー スクール ヒューマンアカデミー名古屋Web関連試験資格情報


ウェブデザイナー スクール ヒューマンアカデミー名古屋ヒューマンアカデミーWeb講座資料請求(無料)はこちらから>>>

« Webスタンダードテクニックユニット 教程10 テーブルレイアウト データ用テーブル、入れ子テーブル | HOMEへ | Webスタンダードテクニックユニット 教程12 実践的レイアウト FireworksとDreamwerverの連動 »

【Webデザイナースクール体験記スタンダードテクニックユニットカテゴリーの関連記事】

【Webスタンダードテクニックユニット 教程22 Flash・Fireworks】
【Webスタンダードテクニックユニット 教程21 Flash・HTML・CSS】
【Webスタンダードテクニックユニット 教程20 Flash】
【Webスタンダードテクニックユニット 教程19 Flash】
【Webスタンダードテクニックユニット 教程18 Flash】
【Webスタンダードテクニックユニット 教程17 実践的レイアウトその6】
【Webスタンダードテクニックユニット 教程16 実践的レイアウトその5】
【Webスタンダードテクニックユニット 教程15 実践的レイアウトその4】
【Webスタンダードテクニックユニット 教程14 実践的レイアウトその3】
【Webスタンダードテクニックユニット 教程13 実践的レイアウトその2】
Webスタンダードテクニックユニット 教程12 実践的レイアウト FireworksとDreamwerverの連動
Webスタンダードテクニックユニット 教程11 実践的レイアウト、デザイン
Webスタンダードテクニックユニット 教程10 テーブルレイアウト データ用テーブル、入れ子テーブル
Webスタンダードテクニックユニット 教程9 テーブルレイアウト、テーブルタグの詳細、FFFTP
Webスタンダードテクニックユニット 教程8 テーブルレイアウト
Webスタンダードテクニックユニット 教程7 ブラウザとソースコード


HOMEへ   ▲画面上へ
Hatenaブックマークに追加 このエントリーをHatenaブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録  ブックマークに追加する

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.pro-web.info/mt/mt-tb.cgi/26

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)